おすすめは注文住宅

神奈川で建てるおすすめ一戸建ては注文住宅

神奈川県はみなとみらいなどの海沿いの近未来的都市の顔を持つ以外にも、ビーチリゾートとして名高い湘南、さらには自然豊かな足柄など幅広い面を持つ魅力の多いエリアです。特に神奈川内陸部では青葉区や都筑区など開発が進む商業地と閑静な住宅街がバランスよく配置された居住区として最適なエリアもあります。東京までのアクセスの良さや行政、商業が活発なエリアなど神奈川ならではのあふれる魅力からこちらに一戸建てを持ちたいと願う方も多くいらっしゃいます。

神奈川で一戸建てを持つ際にオススメなのが注文住宅です。注文住宅は建売住宅にはない専門性や間取りの自由度があり、より自分好みの住まいに近づけることができるのが特徴です。注文で住宅を建設する場合には建設を思い立ってから実際の入居まで約1年間かかることも多いので、スケジュールに余裕を持って計画するのが良いと言えるでしょう。神奈川で注文の一戸建てを建設する場合には大手ハウスメーカー、地元の工務店、または建設事務所に依頼するのが一般的です。

まず多くの方が住宅展示場などを訪問して、大手ハウスメーカーのモデルハウスを見学されるケースが多いことでしょう。大手ハウスメーカーはテレビCMなどでも見られるため、親しみを持てるという方や信頼感が置けるという方もいらしゃいます。大手ハウスメーカーの場合は、担当となった営業マンが、契約から設計の打ち合わせまで長く関わってくることになりますから、営業の方との相性も大事なポイントになります。わからないことなどは徹底的に質問するなどして疑問を解消するのがおすすめです。地元の工務店は様々な規模がありますが、ある程度の規模になると自社で設計して建設までを手がけてくれます。中規模、小規模ならではの小回りがきき、さまざまな要望を取り入れてくれるという魅力があります。また設計事務所は建築士とのやり取りで、予算にあったマイホームを細かく計画できるというメリットがあります。建築士はその後の建物の建築の際には監理まで行ってくれ、建て主の立場に立って、注文住宅建設をサポートしてくれます。

神奈川で注文住宅を建築する場合にはこのように大手ハウスメーカー、地元の工務店、設計事務所などから見積もりをとって、最も希望する設計、予算に合う見積を出してもらったところに決めるのが良いでしょう。どのような家づくりがしたいのか、気持ちがぶれないようにあらかじめ家族でしっかり話し合うことも大事です。